TokyoAutoSalon2017~Vol.4

 

クラフトスポーツです!

R35 GT-R、新規入庫車輌が絶賛入庫しております!

気になるお車がございましたら、ぜひお問い合わせくださいませ^^

昨日更新させて頂いたBlogの続きを更新していきたいと思います!

是非ご覧ください♪

******************************

2016年SuperGT振り返りを終え、

続いては、若手選手の活躍についてトークがはじまります。

シリーズを通して若手ドライバーの活躍が目立った2016年。

昨シーズンは千代選手、そして鈴鹿1000㎞レース時には高星選手と組んでいた本山選手は

それぞれの選手にどのようにアドバイスをしていたのか、という質問の中でこんな一幕が。

本山選手

「高星については、GT500の経験がない中でぱっと乗って問題なく仕事をこなしてくれた。

千代に関しては、、、見た目ほど若くないですが(笑)」

千代選手

「12月で30歳になったので、意外と若くないルーキーと呼ばれています。笑」

本山選手

「大樹(佐々木選手)はいくつだっけ?」

佐々木選手

「僕は25歳です」

本山選手

「そのくらいが若手ですよね。千代は若いフリしてる(笑)」

こんなやりとりが聞けるのも、

NISSAN/NISMOのトークショーだけ★

結構会場にいらしていた方も笑ってました★

佐々木選手は今年はベテランの柳田選手と組み、シリーズ2勝。

どんなことを先輩ドライバーに求めているのか?という質問に対し、

GTというレースはとても特殊。

GT500とGT300クラスがあって、いうならば、障害物競走みたいなもので、

速さだけでは全然勝てないレースだと思います。

先輩方はそういうところがとても上手なので、

速さというよりは、そういったトータルのマネジメントを教わっていきたいと思います。

と話をされていました★

続いて、お話はそれぞれの良いところについて。

佐々木選手が本山選手に失言!?笑

佐々木選手曰く、モテ男な本山選手。

人気が高いので、すごいと思います!と言いながら、

マスコット・・・という単語がぽろり。

ねえそれ褒めてるの!?と詰め寄る場面も。

オーラがあるからですよ、とタジタジな佐々木選手。。笑

続いて千代選手は、

運転がうまいといったことはもう聞いていると思うのですが、と前置きし、

「普段一緒に生活をしていて~」と話だし、

「生活してないから!」とすかさず訂正をいれる本山選手。笑

千代選手曰く、普段一緒にいて思うのことは、運動神経がめちゃめちゃいい!

ビリヤードとかダーツもうまくこなすし、ゴルフもうまい。

運転以外に勝てるものがあるかなあと思うが、何も勝てないです・・・との事。

さすが本山選手・・・!

逆に本山選手から見た千代選手と佐々木選手は・・・?

佐々木選手はかわいいキャラに見えるが、実はしたたか、だそうです。

それもドライバーになるために必要な要素なんだとか。

一方、千代選手の良いところは、ごはんの予約をすぐしてくれるところ。笑

「千代は色々とスマートです。レース期間中、一緒に過ごしていても感覚的に合うと思います。」

とお話をされていました。

続いて、2017年の話に。。

まだ決まっていないとの事でしたが、どうしても気になりますよね・・・!

その中でこんなやりとりがありました・・・

千代選手「2017年シリーズも是非組みたいです!」

本山選手「ほんとは大樹のほうがいい(笑)」

佐々木選手「僕も本山選手と組みたいです。本山選手のお母さんにも組みたいと言ってます!」

千代選手「僕も去年お母さんに挨拶に行ってます!!」

と本山選手をとりあう二人。笑

本山選手はファンの方だけでなく、ドライバーの間でも人気が高いですね!

東京オートサロンでのトークショーということで、

今度は、3人が普段乗っているクルマのお話に。

本山選手はシーマ、快適さが良い。

千代選手はJUKE NISMO RS、パワーもあり、サイズ感がちょうどいい。

佐々木選手はエクストレイル NISMOパフォーマンスパッケージ、

乗り心地が良くて、なおかつ、運転していても楽しい。

とそれぞれ愛車について語っていました★

これから乗りたいクルマは?という質問に対し、

本山選手が久しぶりにGT-Rに乗ろうかと考えている、とおっしゃっていました!

本山選手も、久しぶりに味わいたくなるGT-R。。。

そんな魅力たっぷりのGT-Rを、

クラフトスポーツでは多数のGT-Rをお取り扱いしておりますので、

在庫の詳細はこちらからご覧ください♪

以上で東京オートサロンリポートを終わりにします!

いかがだったでしょうか?^^

裏話的なものもたくさんあり、

とっても楽しいトークショーでした♪

ますます来シーズンが楽しみですね^^

次回の更新もお楽しみに~~!

_

TokyoAutoSalon2017~Vol.3

 

こんにちは、クラフトスポーツです!

更新が空いてしまい、すみません。。

先週末に開催された東京オートサロンの会場リポートを

お届けしていきたいと思います。。

「Vol.3」の今回は1/13(金)におこなわれた

「本山選手・千代選手・佐々木選手によるトークショー(前篇)」

の様子をお届けします!

写真も多数ございますので、

会場に来られなかった方、ぜひこちらを読んでみてくださいね♪

**************************

トークショーがはじまり、

本山選手→千代選手→佐々木選手の順番でステージに登場!

すると本山選手はいきなり登場の仕方を間違えたらしく、

後ろに続こうとした千代選手と佐々木選手はザワザワ。。笑

そんな中、本山選手は「千代がしっかり説明しないからだめなんだよ~」と。

先輩からの愛のこもったお言葉に、千代選手タジタジ。

会場のムードも一気に和やかな雰囲気になりました^^

 

トークショーでは、SuperGT 2016シリーズを振り返り!

昨シーズンは、8戦中5戦をGT-R勢が勝利するという、

まさにGT-Rの年になったレースでした。

開幕戦では、ベテラン本山選手とルーキー千代選手の活躍で

S Road CRAFTSPORTSは3位表彰台を獲得!

トークショーでは、

本山選手に「この時が1番ピークだったかな」と言われていた千代選手。

来年はそう言われないように頑張っていきたいです。。と話をされてました。笑

第二戦富士では優勝が期待されていましたが、

昨年のシリーズでのレギュレーション変更に伴い、

SC中のピットインをしてしまった為、富士では順位を落としてしまいます。

ここでも、本山選手は千代選手をいじめ(いじり?笑)て、

「ここでピットに入らなければなぁ~」と映像を見ながらおっしゃっていました。笑

昨年の第二戦富士、見ているファンの方ももちろんショックだったかと思いますが、

一番悔しかったのは、本山選手・千代選手はじめチームスタッフの方だったと思います。。

走行していた千代選手も、何十回もピットに確認をしたそうですが、

どう計算してもこの周で止まると言われたそうです。

走行し続ける選択をとるためには、ペナルティ覚悟でピットに入るしかなかったとの事でした。

いつどこでどんなドラマが待っているか分からないのがSuperGTというレース。

トークショーを聞いていて、改めて富士のレースを思い出してしまい、

ちょっぴり寂しい気持ちになった広報担当なのでした。。。

そんな中でも明るい雰囲気でトークショーは続きます。

熊本地方を震源とする地震の影響で、

第3戦オートポリスは中止となった為、少し間が空いて、第4戦SUGO。

GT-R勢は予選でのクラッシュにより全台が下位スタート。

そんな中でも、#24 GT-Rはタイヤ無交換作戦を実行し、見事優勝!

「後ろから迫ってくる速いクルマを抑えて勝つというのは

プレッシャー的にも本当にツライレースでしたが、

その中でも勝てたというのは本当に良かったと思います。」と佐々木選手。

本山選手から「(SUGO戦では)残りわずかのところで赤旗が出たときはどんな気持ちだった?」

と聞かれた佐々木選手は

「ファンの方は残り6周見たかったと思うんですけど、自分としては早く終われとしか(笑)」

と、会場にいたレースファンの方もうなずきながら、

「ヤッパリそうだよね~」という心の声が聞こえてきそうでした。笑

そして、第6戦鈴鹿1000㎞、の前に、物語がありましたネ。。。

第5戦富士、2位を走っていたS Road CRAFTSPORTSにまさかの悲劇が!

千代選手の走行するマシンにトラブルがあり、クラッシュ&リタイヤ・・・

その為、鈴鹿1000㎞には出場できず、代わりに高星選手が出場。。

鈴鹿では千代選手は2人の応援&サポートをしていたそうですが、

3位をキープして走行中、千代選手がポツリと

「本山さん・・・勝てそうですね」と寂しそうに呟いていたそうですよ。

そして半泣きだったとか。。(本山選手談)

千代選手のMOLA愛を感じました・・・♪

そして、愛を感じた場面がもう1つ。

鈴鹿1000㎞レースで、結果S Road CRAFTSPORTSは3位表彰台を獲得。

本来であれば、登録されていない千代選手は表彰台にのぼれない予定だったのですが・・・

本山選手がGTAの方にお願いしてくれて、千代選手も上がれることになったそうです。

本山選手の優しさが垣間見えたとともに、あたたかい雰囲気に包まれた会場でした♪

そして話題は2017年シリーズへの話に・・・・

と、ここで一旦本日分の更新は終了します。。

明日の更新もお楽しみに^^♪

_

TokyoAutoSalon2017~Vol.2

こんにちは、クラフトスポーツです。

先日の更新より間が空いてしまいましたが、、

東京オートサロン2017のリポートまとめをしていきたいと思います!

***********************

幕張メッセ、西ホールへ移動し、迷わずNISSAN様ブースへ!!

やはり大勢の方がいらっしゃいました!!

ひときわ目をひく・・・MOTUL AUTECH GT-R!

スポットライトを浴びて、ピカピカにされたGTカーは、

「カッコよすぎる!」の一言につきます。。

2016年を闘ったMOTUL AUTECH GT-Rが展示されていました。

昨年のマシンをこんなに間近で見られるのも、東京オートサロンが初でしょうか。。

モータースポーツファンの方にとっては嬉しい展示♪

また、SuperGTの車輌だけでなく。。

N attack package を搭載したGT-R NISMO MY17!

最新型のGT-R NISMOが展示されており、

こちらもスポットライトを浴びて、ピカピカに✨

他にも、NISMOロードカーが展示されていました!

ライトとロゴを撮影してみました。。

どれがどのクルマか分かりますか~~?

上から・・・

マーチNISMO S

フェアレディZ NISMO

JUKE NISMO RS

です!

そしてそして、今話題の!

NOTE e-POWER nismo」も展示されていました。

NOTE e-POWER nismoより登場した新しいカラーの

「ガーネットレッド」も展示されていました。

 

一見、R35 GT-Rのバイブラントレッドのような色合いかと思いましたが、

「太陽光の下だとより深い色合いのカラーになるので、オススメですよ♪」とのお話を

NISMOの方より直接お伺いしました!

赤いボディに「e-POWER」の青いラインがマッチングしたクルマ。

見た目もさることながら、その性能はぐんとパワーアップしているので、

より一層、ドライブする楽しみを感じられる1台に仕上がっています。

ガーネットレッドのみ、サイドミラーの色はブラック!

ボディカラーに合わせたデザインが特徴的★

先程のGT-R NISMOのほかに、

ステージ上には「NISSAN GT-R Premium Edittion MY17」が展示されていました。

アルティメイトシャイニーオレンジのボディカラーはMY17から登場のニューカラー!

こちらも抜群の存在感を放っていました!

オレンジのR35 GT-R、カッコイイですね~~!

他にも、SERENAやSKYLINE等が展示されていました!

心がわくわくするような仕掛け、展示の仕方等、

様々なことを学び、良い刺激を受けた素敵な1日でした✨

お誘い頂いたMOTUL様、案内して頂いたNISMO神辺須様、

この度は誠にありがとうございました。

また今年度もどうぞよろしくお願いいたします。。

_

TokyoAutoSalon2017~Vol.1

 

こんにちは、クラフトスポーツです!

HPがリニューアルされ・・・ましたが、

いかがでしょうか^^?

ご意見・ご感想お待ちしております!

多くのお客様のGT-R販売、並びに、GT-R買取のお手伝いができるよう、

より一層充実したコンテンツをお届けします!

Blogの更新も欠かさずおこなっていきたいと思いますので、

こちらも是非チェックしてくださいね♪

さてさて・・・・

TwitterやFacebookでは更新していましたが、

昨日はMOTUL様にお招きいただきまして、

「東京オートサロン2017@幕張メッセ」に行ってまいりましたので、

早速Blogでレポートしていきたいと思います。

 

まずは1番手前の北ゲートに潜入!

たくさんのブースが軒を連ねており、

わくわくするブースがたくさんありました。。

そんな中でも・・・・・

NGK様のブースには・・・・・

#46 S Road CRAFTSPORTS が展示されていました!!

昨シーズンを闘ったマシン!

大迫力の展示でした!

そして、気になった方も多いはずのこの人・・・・

まるでピットインの様子を切り取ったかのような見事な臨場感・・・

にしても動かないなぁーと思っていると、

どうやらマネキンだったようです!笑

続いては、FLEX様ブースに店舗を構えるmotoyama online shop様に御挨拶へ。

いつもお世話になっております。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>ペコリ

日曜日も出展しておりますので、

グッズお買い求めの方はこちらまでお越しください(^_-)-☆

そしてそして、

北ブースには「富士スピードウェイ」様のブースも展示されていました。

そこでは・・・

が展示されていました!

貴重なクルマの展示はウレシイですよね♪

北ブースをあとにし、

次に向かうは中ブース!

いつも大変お世話になっている

MOTULオイル様のブースへお邪魔させて頂きました。。

Twitter等で話題の・・・

 

MOTUL LATTEを頂きました(*^^*)

・・・頂くのがもったいないほどキレイな一杯です。。

(※このあと広報担当がおいしくいただきました。笑)

 

ブース内にBarがあり、

ドラム缶を使ったテーブルとイスもオシャレ♪

素敵な空間づくりに、広報担当も目が釘付けでした・・・!

MOTUL様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

続いて、西ブースへ・・・・・と思いましたが、

続きは次回の更新をお楽しみに・・・♪

_

Webpage リニューアル オープン♪

こんにちは、クラフトスポーツです。

皆様、、、

兼ねてより進めておりましたホームページのリニューアル作業が完了しました!

密かに進めておりましたこの計画・・・

リニューアルしたばかりの為、至らない点や不備・不具合等あるかと思いますが、

「New クラフトスポーツ ホームページ」をよろしくお願いいたします。

最新の入庫情報や買取情報、その他コンテンツもすぐに更新していけるよう、

頑張っていきますので、2017年もクラフトスポーツをどうぞよろしくお願いいたします。

_

GT-R × iPhone Case

 

 

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

2017年、今年もクラフトスポーツをどうぞよろしくお願いいたします。

 

***********************

 

さて・・・・

タイトルにもありますように、

「GT-R × iPhone Case」

気になっている方も多いのではないでしょうか(^_-)-☆

 

その正体は・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

こちら!!!

 

こちらは、

クロスオーバーエンターテイメント」様が手掛けた

GT-RのiPhoneケースです!!

 

 

ケースの材質には航空・宇宙・レース部品に使用される「A2017」

と呼ばれるジュラルミン無垢材その中でも最高品質と言われている

古河スカイ製の「ジュラルミン A2017S」を採用しています。

 

 

付属品を含む全てが日本製というこだわりを貫き、

見た目の美しさだけではなく、スマートフォンを守るという、

ケース本来の役割も追及した商品となっております。

 

 

「重厚感」「高級感」そして「所有する悦び」

「GT-R」に共通する部分だと、実際に触って感じました。

 

 

また、GT-Rの車体が描かれているだけでなく、

右側にはGT-Rのステアリングが薄く描かれているのです。

透かして見ないとわからない、そういった細かい部分へのこだわりも、

GT-Rに共通する部分だと思います!!

 

 

 

カラーは「NISSAN GT-R MY17」のイメージカラー

「アルティメイトシャイニーオレンジ」をモチーフに、オレンジを追加!

 

弊社にて現在在庫があり、すぐにお渡し可能なのが

「NISSAN GT-R R35 MY17」のオレンジ色、

「iPhone6/6S」機種対応のケースのみ★

しかも、数量限定となっておりますので、お早目に・・・!

 

 

お買い求めは是非クラフトスポーツまで(^_^)/

販売価格は「14,800円(税込)」となっております!

 

お電話〈 027-265-3388 〉もしくは

メール〈 info@craftsports.co.jp 〉にて

お問い合わせくださいませ(^_-)-☆

 

 

そして。。。

お取り扱い店舗に「クラフトスポーツ」の名前が!(ありがとうございます

詳細はこちらからご覧ください♪

 

ネットショップもございますので、

詳細はこちらからご覧ください♪

 

 

 

 

ショールームに入ると・・・・

目の前に展示してあります(^_^)/

 

既にご来店頂いた方で、「お、なにこれ~!」と興味津々なRオーナー様が多数♪

皆様のご来店、お待ちしております!!

 

 LINK 

株式会社クロスオーバーエンターテイメント様

http://co-e.co.jp/ 〉

 

_