TokyoAutoSalon2017~Vol.3

 

こんにちは、クラフトスポーツです!

更新が空いてしまい、すみません。。

先週末に開催された東京オートサロンの会場リポートを

お届けしていきたいと思います。。

「Vol.3」の今回は1/13(金)におこなわれた

「本山選手・千代選手・佐々木選手によるトークショー(前篇)」

の様子をお届けします!

写真も多数ございますので、

会場に来られなかった方、ぜひこちらを読んでみてくださいね♪

**************************

トークショーがはじまり、

本山選手→千代選手→佐々木選手の順番でステージに登場!

すると本山選手はいきなり登場の仕方を間違えたらしく、

後ろに続こうとした千代選手と佐々木選手はザワザワ。。笑

そんな中、本山選手は「千代がしっかり説明しないからだめなんだよ~」と。

先輩からの愛のこもったお言葉に、千代選手タジタジ。

会場のムードも一気に和やかな雰囲気になりました^^

 

トークショーでは、SuperGT 2016シリーズを振り返り!

昨シーズンは、8戦中5戦をGT-R勢が勝利するという、

まさにGT-Rの年になったレースでした。

開幕戦では、ベテラン本山選手とルーキー千代選手の活躍で

S Road CRAFTSPORTSは3位表彰台を獲得!

トークショーでは、

本山選手に「この時が1番ピークだったかな」と言われていた千代選手。

来年はそう言われないように頑張っていきたいです。。と話をされてました。笑

第二戦富士では優勝が期待されていましたが、

昨年のシリーズでのレギュレーション変更に伴い、

SC中のピットインをしてしまった為、富士では順位を落としてしまいます。

ここでも、本山選手は千代選手をいじめ(いじり?笑)て、

「ここでピットに入らなければなぁ~」と映像を見ながらおっしゃっていました。笑

昨年の第二戦富士、見ているファンの方ももちろんショックだったかと思いますが、

一番悔しかったのは、本山選手・千代選手はじめチームスタッフの方だったと思います。。

走行していた千代選手も、何十回もピットに確認をしたそうですが、

どう計算してもこの周で止まると言われたそうです。

走行し続ける選択をとるためには、ペナルティ覚悟でピットに入るしかなかったとの事でした。

いつどこでどんなドラマが待っているか分からないのがSuperGTというレース。

トークショーを聞いていて、改めて富士のレースを思い出してしまい、

ちょっぴり寂しい気持ちになった広報担当なのでした。。。

そんな中でも明るい雰囲気でトークショーは続きます。

熊本地方を震源とする地震の影響で、

第3戦オートポリスは中止となった為、少し間が空いて、第4戦SUGO。

GT-R勢は予選でのクラッシュにより全台が下位スタート。

そんな中でも、#24 GT-Rはタイヤ無交換作戦を実行し、見事優勝!

「後ろから迫ってくる速いクルマを抑えて勝つというのは

プレッシャー的にも本当にツライレースでしたが、

その中でも勝てたというのは本当に良かったと思います。」と佐々木選手。

本山選手から「(SUGO戦では)残りわずかのところで赤旗が出たときはどんな気持ちだった?」

と聞かれた佐々木選手は

「ファンの方は残り6周見たかったと思うんですけど、自分としては早く終われとしか(笑)」

と、会場にいたレースファンの方もうなずきながら、

「ヤッパリそうだよね~」という心の声が聞こえてきそうでした。笑

そして、第6戦鈴鹿1000㎞、の前に、物語がありましたネ。。。

第5戦富士、2位を走っていたS Road CRAFTSPORTSにまさかの悲劇が!

千代選手の走行するマシンにトラブルがあり、クラッシュ&リタイヤ・・・

その為、鈴鹿1000㎞には出場できず、代わりに高星選手が出場。。

鈴鹿では千代選手は2人の応援&サポートをしていたそうですが、

3位をキープして走行中、千代選手がポツリと

「本山さん・・・勝てそうですね」と寂しそうに呟いていたそうですよ。

そして半泣きだったとか。。(本山選手談)

千代選手のMOLA愛を感じました・・・♪

そして、愛を感じた場面がもう1つ。

鈴鹿1000㎞レースで、結果S Road CRAFTSPORTSは3位表彰台を獲得。

本来であれば、登録されていない千代選手は表彰台にのぼれない予定だったのですが・・・

本山選手がGTAの方にお願いしてくれて、千代選手も上がれることになったそうです。

本山選手の優しさが垣間見えたとともに、あたたかい雰囲気に包まれた会場でした♪

そして話題は2017年シリーズへの話に・・・・

と、ここで一旦本日分の更新は終了します。。

明日の更新もお楽しみに^^♪

_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>