NISMO体制発表会Reports~Vol.1~

 

 

こんにちは、クラフトスポーツです!!

今日は23日ということで・・・

月に1度の「日産の日」ですね!

今年からカーナンバーが「23号車」に戻り、

カラーリングも一新されました。

先日の体制発表会では

ステージ上でその存在感を存分に発揮していました!!

全体的に真っ赤なボディとスピード感のあるブラック。

完成イメージ図を見たときに、おおっ!!と思いましたが、

実際に見てみると、やはりその迫力とカッコイイ仕上がりに

広報担当、いろんな角度から何枚も写真を撮ってしまいました。。笑

**********

体制発表会当日は、

NISMOフェスティバル以来のNISMOイベントであったため、

GTロス・NISMOロス・ドライバーロスなアツい熱気の

NISSAN/NISMOファンの方々が多く会場にいました!!

日曜日の開催だったこともあり、

ご家族で来場していた方も多く見受けられ、

賑わっていた会場でした。

メインステージでは、

「2017年 23号車 MOTUL AUTECH GT-R」

「2017年 3号車 B-MAX NDDP GT-R」

が展示されていました。

監督・ドライバー・関係者のフォトセッションを終えると、

ファンの皆様お待ちかねの・・・

トークショーの時間がやってきました!!

まずは・・・監督トークショー!

23号車 MOTUL AUTECH GT-Rの鈴木監督は

「ライバルのチームに追いついてしっかり勝負できるようにしたいと思います。

23号車としては去年最後までチャンピオン争いをしましたが、悔しい思いもしてきました。チャンピオン奪還に向けて、まず1戦1戦勝利にこだわって、

最後まで良いレースをお見せできるように頑張ります。」

とお話をされていました。

46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの大駅監督は

「まずは1勝。

色々まだやるべきことがたくさんあると思いますので、

まずは1勝して、チャンピオンシップを争えるように、

しっかりとシーズンを闘っていきたいと思います。」

と熱い思いをお話してくださいました。

最後に、NISMOチーム総監督から

「個性豊かな4チームですが、

全チームともにチャンピオンシップを狙うのに十分な体制となっています。

1年間終わった時に、4チームのうち1チームがチャンピオンを獲っていること、

そして、

毎レースで良いレースを見せて、4チーム全員の力を集めて、

1年間闘っていきたいと思います。

この1年間も熱い応援をどうぞよろしくお願いします!!」

と、挨拶があり、

監督トークショーは終了。

NISMOフェスティバルなどでしか聞けない

貴重な監督陣のトークショーに

集まったファンの方も真剣に聞いているような印象でした。

今年はどんなレースになるのか・・・

想像しただけで、ワクワクしてきますね♪

明日は・・・

ドライバートークショーについて紹介していきます!

_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>