NISMO CRS仕様への道:Part6「やっとクルマらしく!」

 

 

こんにちは、クラフトスポーツです!

NISMO CRS仕様への道シリーズも6回目!

早速ブログの方を更新させて頂きたいと思います^^!

タイトル通り、

やっとクルマらしく…なってきました!^^☆

 

以前の段階では・・・・

R2エンジン

(こちらは特別な塗装がされており、マジョーラカラーっぽい

偏光性塗装が施されています。

これもオーナー様のご希望通り♪早く実際に見てみたいです♪)

は搭載されていませんでした・・・

 

エンジンルーム空っぽ状態・・・(゚д゚)

超精巧に作られたプラモデルなのでは…と疑ってしまうような(スミマセン

ベイサイドブルー号でしたが、

しっかりとエンジンルームにR2エンジンが組み込まれて、

今は足回り部品の取り付け段階に入っているそうです^^!

 

エンジン載せかえや組み換えについては、

1つでも部品を間違ってしまうとエンジン故障や不調の原因となってしまいます。

 

NISMO大森ファクトリーのメカニックスタッフの皆様方の

集中力と根気強さと緻密さと知識と経験と…

全てが重なり合って、エンジン組み換えは行われています。

 

特に、「GT-R」という非常に特殊で貴重なお車

そして、特にオーナー様からの熱い想いと愛情をかけて

大切に丁寧にされてきたお車ということで、

メカニックスタッフの皆様も、そのオーナー様のお気持ちを汲み取って、

カスタマイズやリフレッシュ作業などをおこなっています。

 

そんな今までの作業で培われてきた

「ノウハウ」や「知識」「経験」を活かして、

これからも、まずは「NISMO CRS仕様」へと

ベイサイドブルー号を華麗に生まれ変わらせてくれることでしょう♪

 

R2エンジンの詳細ページは

http://www.nismo.co.jp/omori_factory/original_menu/engine_m/r2/index.html 〉

こちらをご覧ください!!

 

大森ファクトリーマネジャーの長谷川様曰く、

「R2エンジンのページを見て頂いて分かるかと思いますが、

本当に多くの部品、そして作業が伴い、エンジン載せかえをおこなっています。

特記すべき施工項目としては、

・ポート研磨+インマニ研磨

・ピストン&コンロッド重量合わせ

・クランク高精度バランス取(クランク+プーリー)

・コンロッドメタルクリアランス調整(実測)

・メインメタルクリアランス調整(実測)

があります。」

とお話をしてくれました☆

 

長谷川様、いつもお忙しい中、

ご対応頂きまして誠にありがとうございます_(._.)_

 

下廻り部分のお写真!↓

NISMOインタークーラーが映えます♪

こちらは、かつてのベイサイドブルー号↓

より一層、NISMO仕様に変わっていくので、本当に完成が楽しみです!

 

今まで更新したブログではバラバラしたパーツを

ご紹介していましたが、やっと本体に組み込まれて、

「BNR34本来のカタチ」になってきた感じです!

 

今日も、お写真を頂きましたので、

また明日、更新していきたいと思います☆

お楽しみに^^

 

 

_

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>