波乱!逆襲!感動!魔物の住むSUGOで奇跡のレース!

 

 

こんにちは、クラフトスポーツです!

7月22日・23日の日程で「SUPER GT 第4戦SUGO 300㎞レース」がありました!

現地へ行って、たくさん写真も撮りましたのでぜひご覧ください♪

 

クラフトスポーツがサポートをさせて頂いている

「23号車 MOTUL AUTECH GT-R」

「46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-R」

予選では、路面とタイヤがマッチせず、懸命のアタックもむなしく

23号車がP14、46号車がP15という結果に;

後ろから追い上げるしかない展開で、

この時は「SUGOの魔物はやっぱりGT-Rに厳しいんだな…」

NISSAN/NISMOファンなら誰もが思っていたかと思います。

迎えた決勝レース当日、23日。

雨がぱらついたり、かと思えばざーざー降り、時折晴れ間も見えたり?

チームスタッフからすると「天候が読めなくてイヤな天気」

お客さんからすると「何か起こりそうでおもしろい天気」という意見があり、

加えて、「魔物の住むスポーツランドSUGO」ということもあって、

「何か起きないはずがない」そんなことを朝から思っていました。。

雨がぱらつく中、ピットウォークがスタート。

と同時に、NISSAN系監督・ドライバー挨拶がはじまりました。

GT-R勢にとっては今シーズン逆風で、全体的に暗いような雰囲気を感じましたが…

後ろから追い上げるのみ、応援よろしくお願いします!!

と熱く語っていたので、「何かが起きる」と確信をした瞬間でした。。

 

グリッドウォークがはじまり、後方に沈んでしまったにも関わらず

23号車&46号車周辺には相変わらず凄い数のファンの姿が!

そして、空を見上げると、妖しい雲がかかってぽつぽつと雨が降ってきました。。

スリックタイヤかレインタイヤか、変更可能な時間ギリギリまで考えて、

23号車と46号車が選択したタイヤは「レインタイヤ」

この選択が今回の「奇跡」を作り出すことになったのです。

周回数は81、300㎞のレース。

SUGOはコース幅が狭く、高低差もあり、

非常にテクニカルで難しいサーキットとの事でしたが、

スリックタイヤを装着したチームはタイムがどんどん落ちていき、

併せて、ポジションを1つ1つ上げていきます。

雨は途中強く降ったり止んだりを繰り返していました。

「SUGOの魔物」はとても気まぐれで、

要所要所でコース上に”カミナリ”を落としていました。

スリップやクラッシュが原因でセーフティカー(SC)走行、

今回のSUGOで何回SCが入ったか分からないくらいです。。

レースも折り返し地点を過ぎ、

46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-Rが先にピットイン、

千代選手から本山選手にバトンを託します。

この時、コース上のどこかで魔物の落とした”カミナリ”によりセーフティカー走行に!

「46号車はどうなるの!?」と誰もがヒヤリとしたと思いますが、

無事にコース復帰して、本山選手が2位に躍り出ます。

1位を走る#1 LC500との差はこの時点ではかなりあったのですが、

周回数を重ねていくにつれて、その差はどんどんと縮んでいき、

ついに本山選手がロックオン!!後ろにピタリとつけます。

SUPER GTは速度の違うクルマが混走するレースで、

GT300クラスを交わして追いついて交わして追いついての繰り返し。

見ているこちらも、もちろん両チームスタッフも、

固唾をのんで見守るしかありませんでした。

先程も述べましたが、SUGOは前のクルマを抜きずらいサーキット、

隣に並ぶことはあっても、1位を走行するチャンピオンカーは

その座を簡単に明け渡してはくれませんでした。

 

迎えた最終ラップ、

攻めるしかない本山選手が攻め立てて、隣に何度も並んで、

素晴らしいバトル、そしてパフォーマンスを魅せてくれました!!

結果、46号車 S Road CRAFTSPORTS GT-Rの優勝は持ち越し、

2位フィニッシュとなり、SGT第4戦SUGOを終えました。

(おふたりとも素敵な笑顔です^^!!)

GT-R勢としては、今年初の表彰台!次のレース、期待せざるを得ないです!

 

23号車 MOTUL AUTECH GT-Rも、

セーフティカーとピットインのタイミングに少々泣かされた部分もありましたが、

P14からP4へ大躍進!ロニー選手と松田選手の息の合った走りで

私たちファンを楽しませてくれました!

NISMOチームSUGO戦レースレポートはこちらからご覧ください!

 

取り急ぎ、(真面目な)クラフトスポーツ的レースレポートを

更新させて頂きました!!

広報担当、感動しすぎて泣いてしまったのは内緒の話。笑

長文になってしまって、スミマセン;

ここまで読んでくださってありがとうございました^^

次回の更新では、ゆるっと更新していきたいと思います!

 

 

_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>