ここがポイント! 第2世代GT-Rのチェックすべき箇所

 

 

みなさんこんにちは、クラフトスポーツ広報担当の(K)です!

今日は新入庫車紹介ではなく第2世代GT-Rを選ぶ時の注意点をご紹介したいと思います(`・ω・´)

みなさんがGT-Rを選ぶ時の参考になればと思います。

参考車両は最近入庫したこちらのR32になります。

スカイラインGT-R NISMO LMGT4ホイール NISMOカッパーミックスツイン NISMOタイミングベルト交換 OHLINS・車高調 HKS・タービン フジツボマフラー N1ヘッドライト

 

それでは見ていきましょう!

その①、「トランクルーム」です!

GT-Rの外装を見て、「ボディにキズはあるけど綺麗だな、これにしよう。」と決めつけるのは早いです!表面では分からない事もあるんです!

そんな時にはトランクルームを見てみましょう(^^)

R32のトランクルームのマット、スペアタイヤを外した状態の写真になりますが、錆が酷いものだとまっ茶色になってしまいます。錆が広がってしまうとボディに穴が空いたりして大きな修理が必要になることも・・・

このR32は製造から24年経った今でも錆はほぼ無い状態です! 保存状態で錆の影響は変わってくるので保存状態が良い車両と判断できるのではないでしょうか。

 

 

その②、「ドアモールとゴムのスレ、色あせ」になります!

同じく保存状態で変わってくるのがドアモールとゴム。最近の車だと気にする事はありませんが第2世代GT-Rとなるとやはり見るべきポイントになってきます。年数と共に劣化、色あせ、そして浮き上がってきてしまうのが避けられないところです。

状態の良い物だとこのようにモールに艶が出ていて綺麗です☆彡☆彡

そしてドア周りのゴム類です。こちらも年数と共に劣化、色あせ、切れてしまうこともありますので、保存状態の良し悪しを判断する上で重要なポイントになるのではないでしょうか??

 

 

その③、「ボディの下周り」です!

ボディの下周りは車両をリフトで上げてみないとなかなか見えないですよね。弊社でも写真を掲載しておりますが、ボディの下周りは重要なチェックポイントになります。ボディの状態は綺麗でも下周りがサビていた!なんてこともあるかもしれません。

 

このように普段見えない所が実はGT-Rを選ぶ上で大切なポイントになってくるのだと私(広報担当K)は思います。

大切な愛車は長く無故障で乗り続けたいですよね!

クラフトスポーツホームページでは第2世代GT-Rの見るべきポイントの「トランク、モール、ボディの下周り」等の写真を掲載しております。

是非ご覧頂ければと思います!!

 第2世代GT-R在庫一覧

また、クラフトスポーツではGT-Rに関するご質問や、ご相談(購入、ローン、問い合わせ)、大切な愛車の査定も承っておりますのでお気軽にご連絡頂ければと思います!

【GT-R専門店クラフトスポーツ】

TEL:027-265-3388

E-mail:info@craftsports.co.jp

 

それでは(^^)/

 

ここがポイント! 第2世代GT-Rのチェックすべき箇所” への1件のコメント

  1. ピンバック: オススメ車両紹介! 何故それがオススメなの?? | CRAFT SPORTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>