オススメ車両紹介! 何故それがオススメなの??

 

 

 

こんにちは、クラフトスポーツ広報担当の(K)です!

最近は本当に暑い日が続いており、群馬でも暑い事で有名な館林市では40℃になるなど、今年はいつも以上に暑い気がしますね・・・(◎_◎;)

是非熱中症には十分お気を付け下さいませ。

さて、今回は私(K)が少し変わった紹介をしていきたいと思います。

いつも新入庫車を紹介させて頂いておりますが、現在自社HPで掲載しているもので、イチオシのGT-Rを私(K)の視点からご紹介致します!!!

スカイラインGT-R VspecⅡNur ベイサイドブルー/48,260km 

「スカイラインGT-R VspecⅡNur ワンオーナー 禁煙車 純正フロアマット リア3面プライバシーガラス 純正アルミホイール 純正カーボンボンネット HORNET製セキュリティシステム」

こちらのR34 GT-Rになります!

VspecⅡNurというグレードはMspecNurというグレードと併せて1000台限定というR34 GT-Rの中でもとても貴重なグレードになります。

そして第2世代GT-R(R32/R33/R34)の技術の集大成でもあるこのグレードは、発売された当日に即日完売となるほどの人気ぶり。

そんなVspecⅡNurですが、弊社在庫のこのGT-Rをオススメしたい理由は・・・

 

フルノーマル、記録簿有り、人気色、ワンオーナー車」だからです!!

フルノーマルですので、これから自分好みにカスタマイズしたい方や、純正のまま乗りたいという方にオススメです。

また、新車購入時から全ての整備記録簿が残っておりますので安心してお乗り頂けるかと思います。(全て日産ディーラーにて点検・整備済みのお車です)

尚且つ1年毎に整備がきちんとされている事が魅力的かと思います!!

そしてR34 GT-Rで人気色の「ベイサイドブルー」になります!現在中古車市場で掲載されている車両は少ないですが、その中でもVspecⅡNurでベイサイドブルーという組み合わせは本当に貴重な個体ではないでしょうか???

そしてワンオーナー車ですので、上記に記載した通り、整備記録はもちろん、メンテナンスノートや各種書類も揃っております。

そして以前にも紹介させて頂いたブログ「ここがポイント! 第2世代GT-Rのチェックすべき箇所」で、ボディの下周りを取り上げました。

↑↑↑まだご覧になっていない方は、是非ご覧下さい!(^^)!

 

 

これはフロントリップスポイラー中央の画像になりますが、スポーツカーですとどうしても起きてしまうのが、下擦りや飛び石によるキズです。

また、前後のアンダーディフューザーも同様に下擦りでダメージを負っている車両もあるかと思います。

リアアンダーディフューザーに写真です。フロント同様下擦りの目立つキズがほぼ無いのではないでしょうか(^O^)

こちらのVspecⅡNurは4.8万㎞ほど走行していますが、下擦りによる大きなキズが無いという事も大きなポイントではないでしょうか。前オーナー様が大切に乗られてきた事も推測できます。

さて、弊社オススメのこのGT-R、気になる方は是非、クラフトスポーツまでお問い合わせ頂ければと思います! もちろん来店も大歓迎でございます\(^o^)/

自社HPやカーセンサー、Gooネットにて掲載しておりますので、下記URLからご確認頂ければと思います!

「スカイラインGT-R VspecⅡNur ワンオーナー 禁煙車 純正フロアマット リア3面プライバシーガラス 純正アルミホイール 純正カーボンボンネット HORNET製セキュリティシステム」

 

ホームページ↓↓↓

http://www.craftsports.co.jp/

 

R35在庫車一覧↓↓↓

http://www.craftsports.co.jp/r35

 

R32/33/34在庫車一覧↓↓↓

http://www.craftsports.co.jp/r32r33r34

ツイッター↓↓↓

https://twitter.com/CRAFTSPORTS

Facebook↓↓↓

https://www.facebook.com/craftsportsgtr/

メールアドレス↓↓↓

info@craftsports.co.jp

電話番号↓↓↓

027-265-3388

それでは(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>